アーネスト・サトウ

 Ernest Mason Satow(1843~1929)はロンドンに生まれ、外務省の通訳生試験に合格して、上海、北京を経て1862年(文久2)19歳のとき横浜に赴任。日本語教師に就いて早く日本語を修得。草書の読み、書道にも才を発揮しました。通訳官、書記官へと昇進し、外交官として英公使パークスの片腕となり、また『策論』を著し、倒幕志士に指針を与えました。
 明治期には、外交官活動と共に日本文化研究に没頭。『日本アジア協会誌』を通じて多くの研究成果を残しました。日本古版本、きりしたん版の研究等。
 駐シャム公使(84~87)、駐モロッコ公使(93~95)を経て駐日公使(95~1900)。
 サトウは、外交官として、また日本文化の海外への紹介、日本古版本・きりしたん版の書誌化等、前後30余年間の活動を見るとき、日英交流史上最も重要な人物である、と言っても過言ではないでしょう。

アーネスト・サトウ関係史料目録
新発見!榎本武揚旧蔵 外国人による見事な書
1.アーネスト・サトウ自筆書幅 春之詩 1幅 ¥1,500,000
 五言絶句「山川両処晩 花格一園春 還持千日酔 共作百年人 静山書 薩道之印 静山」
 サトウは、文久2年(1862)の来日以来日本人の教師に就いて、漢字・仮名の草書の読みを学ぶ一方、江戸で著名であった単山高斎光正から唐様書道を会得。明治6年2月に「号 静山」を与えられた。軸幅93cm。
 軸巻き表に、「最珍 前駐日英国大使アーネスト、サトー氏筆春之詩 學書高斎単山号静山」とある。文久2年~慶應2年オランダに林研海(洞海の子)と共に留学した榎本武揚は、帰国後に研海の妹と結婚。政府の要職にあった武揚が得たこの書幅を、兄研海の息で蔵書家の林若樹に与えた可能性が高い。本目録141番と同じときに市場に出たもの。サトウの毛筆書は、扁額「敬和」(サトウの孫、武田澄江・林静枝氏蔵)しか知られていない。

写真1 写真2

2.アーネスト・サトウ自筆毛筆書簡 1通 ¥600,000
大蔵省北代正臣宛 「貴翰致拝見候。然者キルビー、ハンター両  氏より舊盛岡縣ニ係り候貸金利足一件ニ付、明日午前第十字當館  へ御出張被成度ニ付、差支有無御問合之趣致承知候。右特日別段  差支無之候間、御来駕有之度存候。此段回答如斯御座候。以上。
三月十四日 英国公使館 エル子ストサトウ
北代正臣 貴下 尚以過尅御来翰之砌、御即答ニ可及之処他出中故、回答延引之段御了解有之度存候。以上」
特色のある署名の片仮名文字より自筆と判断。比較参考資料有。

写真1 写真2

E.サトウ私家版100部刊行幻の原本
3.日本耶蘇会刊行書志 1888年 (ロンドン刊) 1冊 ¥500,000
Satow,E.M. The Jesuit Mission Press in Japan. 1591-1610.[Privately Printed.] 1888. きりしたん版を発見し、書誌体系にまとめた最初の書。この古書目録表紙の『落葉集』は、サトウが古書肆達磨屋五一で購入して大英図書館に寄贈した本。大正15年に明治文化研究会が複製を刊行した。

写真

4.策論 慶応三、四年頃写 1冊 ¥100,000
英国士官サトー著述編 薩摩翻訳 『ジャパン・タイムズ』
一八六六年三月十六日号~五月十九日号掲載の論文原文を翻訳したもの。慶応三~四年木版『英国策論』刊行以前に流布していた写本で、比較すると文章に異同がある。倒幕の論拠となった著述。「慶応三年藝州侯より幕府へ建白」等も収録。

写真

5.サトウ手沢本、自筆訂正書入れ 英文日本近世史 元治夢物語英訳 馬場文英著 サトウ英訳 1873年 横浜 ジャパン・ウィークリー・メ イル 大判 1冊 ¥450,000
E.Satow, Japan 1853-1864, Genji Yume Monogatari.45pp.
 サトウ自筆の訂正、加筆が多くあるが、下記6番の本文と一致。この本の原稿と見られる。三宅雪嶺、木村毅旧蔵印。題名1854を1853と訂正。

写真1 写真2 写真3 写真4 写真5

6.英文開国史談 1冊 ¥15,000
渡辺修二郎編 明治三十八年 内外出版  協会刊 サトウ序文 5番の復刻
  Satow,E.M. Japan 1853-1864, or Genji Yume Monogatari. Tokyo, 1905.

写真

7.(英文)近世史略 1冊 ¥50,000
山口謙著 サトウ訳 明治九年 横浜 ウェットモア刊 第二版 (初版は明六年)  Satow,E.M. Kinsei Shiriaku. Yokohama, F.R.Wetmore & Co., 1876. 2nd ed.
  見返しに Ernst Stori 蔵書票貼付。

写真

8.サトウ架蔵本、訂正・注記自筆書込みアーネスト・サトウ論文集 1872~82年 18論文 合本1冊 ¥1,200,000
 『日本アジア協会誌』(The Transactions of the Asiatic Sociery of Japan)への自身の投稿論文を集め、自製本したもの。日本文化研究の成果が凝縮されている。
Notes on Loochoo.(30/Oct.1872), The Geography of Japan.(22/Mar.1873), The Shin-Tau Temples of Ise.(18/Feb.1874), The Revival of Pure Shin-Tau.(Appendix,vol.III.1882), The Introduction of Tobacco into Japan.(10/Nov.1877), The Korean Potters in Sastuma.(23/Feb.1878), The Use of the Fire-Drill in Japan.
(9/Mar.1878), Notes of a visit to Hachijo in 1878.(22/Jun.1878), On the Transliteration of the Japanese Syllabary.(1879), The Climate of Japan. By Dr.J.J.Rein, trans. by E.Satow.(1878), Ancient Japanese Rituals. No.1.The Praying for Harvest.(12/Nov.1878), Ancient Japanese Rituals. Nos.2,3 and 9.(10/May 1881), Reply to Dr.Edkins on "Chi" and "Tsu".(13/Jan.1880), Ancient Sepulchral Mounds in Kaudzuke.(13/Apr.1880), Notes on Dr.Edkins' paper "A Chinese-Japanese Vocabulary of the Fifteenth Century".(17/Nov.1881), On the Early History of Printing in Japan.(15/Dec.1881), Further Notes on Movable Types in Korea and Early Japanese Printed Books.(21/Jun.1882)
 日本古版本、古活字版の書誌体系を、日本で初めて整理しまとめた功績は大きい。

写真1 写真2 写真3 写真4 写真5

9.中部・北部日本旅行案内 1冊 350,000円
 サトウ、ホーズ共著 1881年 横浜 ケリー商会刊 折り込み図四枚及び中部・北部図各一枚付、元布装、 背折り目少し痛み。

写真

10.中部・北部日本旅行案内 1冊及び2点 ¥230,000
サトウ、ホーズ共著 1884年 ロンドン・横浜刊 増訂2版 改装 折込図6枚及び2図付 586pp.
批評と補足
Dr.E.Naumann. A Review, and Supplement, to Messrs. Satow and Hawes' Handbook for Travellers in Central and Northern Japan. November, 1884.

写真1 写真2

11.サトウ私家版、稀少、著者匿名表示 日本史年表 (サトウ)編 1874年 江戸刊 1冊 ¥300,000
Satow,E.M. Japanese Chronological Tables. Compiled by E.M.S. Yedo, Printed for Private Distribution, 1874.

写真

12.日本における一外交官 サトウ著 1921年 ロンドン刊 初版 1冊 ¥35,000
Satow,E.M. A Diplomat in Japan. London, 1921.

写真

13.ジョン・セーリス日本航海記 サトウ編 1900年 ロンドン刊 図版・地図入り 1冊 ¥50,000
Satow,E.M.(Ed.by)The Voyage of Captain John Saris to Japan, 1613. The Hakluyt Society. 2nd Series No.V.

写真

14.十七世紀日本シャム交流史 サトウ著 1885年 横浜刊 1冊 ¥15,000
Satow,E.M. Notes on the Intercourse between Japan & Siam in the 17th Century. Yokohama, 1885.(From the Transactions of the Asiatic Society of Japan.)抜刷 139-210pp.

写真

15.外交官実践案内 2冊 ¥35,000
サトウ著 1922年 ロンドン刊 改訂再版 Satow,E.M. A Guide to Diplomatic Practice. 2nd and Revised ed. London, 1922. 419,438pp.

写真

16.日本及びパラグァイ布教史 キャデル著 1856年 ロンドン刊 1冊 ¥35,000
Caddell,C.M. A History of the Missions in Japan and Paraguay. London, 1856.

写真1 写真2

17.会話篇 Part I. サトウ著 1873年 横浜刊 1冊 ¥50,000
Satow,E.M. Kuaiwa Hen, Twenty-Five Exercises in the Yedo Colloquial, for the Use of Students. Part I. Yokohama, 1873. 153pp.
和英対訳会話集。全25章。序文に書込有り。
(Part II.は仏文)

写真

18.会話篇 Part III. 和文 1冊 ¥50,000
サトウ著 (1873年刊)(明治6) 半紙半裁判、  雁皮紙和綴、82丁。版心は「春秋雑誌会話篇」
Satow,E.M. Kuaiwa Hen. Part III. Japanese Text. Exerecises I-XIV.
木版刷り、Part I の14章分に対応した和文。

写真

19.大森介墟古物編 モース著 1879年(明12) 東京大学刊 1冊 ¥100,000
東京大学理学部紀要 Volume I. Part I. 「東京大学文理法三学部印行」朱方印
Morse, E.S. Shell Mounds of Omori. Memoirs of the Science Department, University of Tokio, Japan. 1879. エドワード・モースによる大森貝塚発見の報告。折込石版図18枚。

写真1 写真2

20.イエズス会士東洋書簡集 マッフェイ編 ¥450,000
 1560~62年日本よりの5書簡含む。1588年ヴェネチア刊 211枚。インド誌1589年刊 280枚と合冊。
写真

21.三浦梅園自筆書簡 2通1幅 ¥200,000
儒学、洋学など幅広い学問を学び「条理の学」を提唱した世界的な学者三浦梅園(1723~89)の手紙。

22.河田小龍自筆書簡 1通 ¥100,000
野嶋宛 明治前期項 49行
近況や頼み事など。
小龍はジョン万次郎を尋問し、その国際感覚を坂本龍馬に伝えた。

Continue reading "アーネスト・サトウ"

| | Comments (0)